まずはご挨拶

世間話

初めまして。武葉槌と申します。普段は朗読をしており、「ロウドクソウコ」というサイトを運営しています。

記念すべき最初の記事は、このブログを作ることになったきっかけや、自分の環境などを書いていきたいと思います。

自己紹介

スケッチブック

まずは自己紹介から。どうしてぬり絵なのか、色鉛筆なのか、きっかけなどを見ていきましょう。

そもそもは本を読んだことから

つい先日のことですが、なぜか突然ぬり絵がしたくなって、昔懐かしい「お姫様もの」のぬり絵帳を購入しました。

これにはちゃんときっかけがあります。ジュリア・キャメロン作「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」という本をたまたま手に取ったのが始まりです。

本を読んで「子供の時好きだったものは何ですか?」との問いに、思いついたのがぬり絵でした。そうしたらむくむくとぬり絵を塗りたい気持ちが湧いて、アマゾンでポチっとしておりました。

お姫様のぬり絵3冊

50代は微妙なお年頃

「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」 は、いわゆる「自分探し」をするための本です。しっかりとしたワークになっていて、数カ月かけたプロジェクトで本当に自分がやりたい事を見つけていきます。

「50代で自分探し~?ププ~っ」と思った人もいるかもしれません。しかし平均寿命を考えると、うっかり100歳まで元気に生きる可能性もあるんです。もしかしたら40年以上も、生きていかなきゃならないってことも。

早死にすることも考えてそっちの方の準備もしつつ、長生きした場合のことも考慮してこれから40年以上楽しめることを今から始めるというのを考えています。

ぬり絵を買ってみたものの…

ぬり絵のサイズってB5なんですが、老眼なので(わはは…)スキャンしてA4サイズに拡大して塗ったんですが…なのですが…。なんかがっかり。こんなはずじゃなかったのに。

べた塗りはまあ仕方ないとしても、色のセンスがもう…。特に手袋の水色がひどいなあと、ぬり絵を楽しむはずが逆に落ち込む始末。

勉強しなきゃうまくなるはずがない

考えれば、子供のころから絵や色の塗り方なんて勉強したことがありませんでした。大人になったからって、勝手にぬり絵がうまくなっているはずはないですよね。

大好きだったぬり絵を大人になっても楽しみたい。それなら勉強して、練習してうまくなればいいんだなと思いました。色えんぴつの素朴な味わいが好きなので、色えんぴつの塗り方をマスターしたいというのがとりあえずの目標です。

使っている色えんぴつ

鉛筆削りと色えんぴつ

ここからは自分の環境について書いていきます。先日急に始めたため、まだまだ環境は全然整っていません。とりあえずはこの状態から始めて、続くようなら徐々に揃えていきたいなと思っています。

最初はクーピーさん

実はぬり絵を買ったときには、40ウン年前に親に買ってもらった「さくらクーピー」しか手元にありませんでした。気に入った色から使ってしまって、残ったのはこれだけ…。

クーピー色鉛筆

14色あります。なんつーかチビてるし、よくもまあ40年以上も持っていたもんですよ。

思ったんですけど、色えんぴつの「きんいろ」や「ぎんいろ」って、紙に塗っても金色や銀色にならないですよね。上級者の方なら何か使い道があるんでしょうけれど。

子供のころは面白がって塗りましたし、ちょっと豪華な感じがするので入っているのでしょうね。でも大人になったらきんいろやぎんいろって使わないな~って思いました。

それと、「しろ」ってどうやって使うんでしょう。白い紙に白い色えんぴつって使い道があるのかどうか、ナゾだったりします。もしかしたら上級者の人は、うまい使い方を知っているのかもしれませんけども。

近所のホームセンターで買ったばら売りの色えんぴつ

さすがにクーピーだけでは色数が足りない…。近所のホームセンターに行ってみたところ、ばら売りの色えんぴつがあったので買い足しました。それがこの6色です。

トンボの色えんぴつ

トンボの「ホモグラフ カラーペンシル」というブランドです。どうやら小学生用の色えんぴつのようです。ちょっと芯が細くて硬めの印象があります。これで合わせて20色になり、必要な色は大体そろいました。

さらにネットで買い足したもの

20色でも素人がぬり絵をするだけなので十分だったのですが、ネットで色えんぴつを色々見ていてばら売りで買えるものがあったのでつい衝動買いしてしまったものです。

三菱色鉛筆

「三菱鉛筆 ユニカラー」色えんぴつです。全100色あるうちの12色買いました。これでダブっている色(黄緑・水色)を除いて、30色になりました。

冷静になってみたら、かなりへっぽこなラインナップですね。上級者の人から見たら、「あ~あ~、こんなの買っちゃったんだ」って思うかもしれません。素人が気楽にぬり絵をする分には、これでまあ十分かなと思っています。

ちなみに色見本を作りました。ちょっとぼけていますがこの30色です。

色見本

うまくなってきたら、もうちょっと色鉛筆のブランドにもこだわって買ってみたいなというのが今の野望です。写真の撮り方も要勉強ですね。

まとめ

今回は自己紹介と、自分の今の環境について書かせていただきました。次回からは現在もくろんでいる企画について詳細を書けたらと思っています。

続くかどうかわかりませんが、楽しみながらこつこつとやっていきたいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました