続白い世界

昨日の夜からえらい吹雪です。

朝ゴミ出しに出たら、雪で真っ白の世界になってました。
10cmくらい積もったみたいですね。

やっとアスファルトが顔を出して喜んでいたんですが、いや~、北海道の冬はしぶとい。

毎年のことですけれど、この時期は早く雪が解けないかとじりじりします。
少しでも日のさす日があれば、張り切って雪山を崩したり、アスファルトの上に固まってしまって、氷のようになった雪をつるはしでこんこんと小さく割ったり。。。

私だけでなく、この時期は近所中の皆さんが外に出てきて、少しでも早く雪が解けるようにとこつこつとがんばります。
北国の春って感じですかねえ~。

この時期に雪がせっかく解けたのに、また降って積もったりすると「あ~あ~。。。」とがっかり。
冬と春とのせめぎあい、この時期ならではのできごとです。

では今日の帽子。
耳当てつき帽子で、なんか変わったものが作りたいなあということで、一見おかっぱ頭みたく見えるものを作ってみました。
4899051

これは、本体部分をライラック色の地色に、カーキの編みこみで大きめの雪の結晶の模様をつけてみました。
ポンポンと耳あて部分は写真では黒っぽく見えますが、プラム色の糸を使っています。

耳あてはかぎ針でシンプルに細編みで編みつけています。
もちろん、自分で紡いだ糸を使っています。

ちょっとレトロな雰囲気のある帽子です。

飲み会

昨日の夜友人が東京から来たので、もう一人の友人と3人で会いました。
予定では1時間ほどと思ってましたが、1便早い飛行機に友人が乗れたので、2時間強、ゆっくりと話しができました。
しかし、若いころの友人ってのはすごく久しぶりでも、会えばそんなに違和感なくすぐに話しができますねえ。
久しぶりに本当楽しい時間を過ごしました。

では今日の帽子です。
耳当てつき帽子を編んでみようと思って編みました。改良の余地ありか。
糸は濃いピンク、薄いピンク、グレーの3本を撚り合わせて紡ぎました。

4899027

友人

今日の夜、東京の友人が結婚式に出るために札幌に来ます。

1時間くらいだけど、仲の良い友人と3人で待ち合わせして会う予定です。楽しみ。

なんか離婚してから急に友人たちと会う機会がとても増えました。

去年はなんかばたばたしていろいろ辛かったけど、その友人達がすごく心配してくれてそれがとても救いになりました。

「失ったものを嘆いて過ごすよりも手の中にあるものを大事にしてすごす方がいい」

私の手の中にあるのは、編物の仕事と、両親、友人達です。これを大事にやってます。

さて、今日の帽子です。

とんがり帽子、これは深い緑、普通の緑、黄緑の3色の細い糸を撚り合わせた糸を使ってあみました。

4899014

1 509 510 511 512 513