また雪だよ~

今年は本当にいつまでも寒くて辛いものがありますね。

うちは札幌ですが、今朝起きたらまたもや外が真っ白に。。。

もう4月だっての。早く春こいこい。

先日、お店にいらした若い女性のお客様。
私の作った帽子やら、原毛やらをなにやら熱心に見てくださっているので、うれしくなって声をかけてみたところ。。。

「わたくし、こういうものです」と、名刺を渡されまして。
なんじゃらほいと思ったんですけど、見てみたら、おお~、NHKの方だそうで。

私のホームページの、犬の毛関係のページをご覧になって興味をもたれたのだそうです。
犬の毛で作った作品をご覧になりたかったそうなんですが、残念ながら作品そのものは手元には無いんです。

犬の毛のお仕事は、お客様からいただいた毛をほとんどすべて紡いで作品にして、お客様に納品してしまうためです。
手元には、試作品の小さいものが少しだけあったので、それを見ていただきました。

で、明日NHK(北海道ローカル)の取材をうけることになりました。

犬の毛を紡ぐお仕事が珍しいのだそうで、今日下見にレポーターの方が来るそうです。

自分、普段化粧とかしないので、明日うまく化粧できるのか心配です。

髪もいつもばっさばさだから、セットとかした方がいいのか?

でもテレビで取材受けてる中年の女性で、やたらと厚化粧とかしてるの見てるとなんかやだし、私もあんな風に見られるのはいやかも。

さて、試作品3号。


06-04-06

地色は生成り白、ハイビスカス(ハイビスカスの花びらを乾燥させたものを使っています)で染めた草木染めの糸で編みました。

ハイビスカスはスズで媒染すると、グレーっぽい青っぽい色に染まります。
この色は他の植物では出ない色なので、すごく気に入ってます。

ただ、こういうきれいな色は儚くて、高温のアイロンとか、アルカリ性の石鹸で洗ったりとかすると、色が変色してしまうのが玉にきず。

儚いのがまた良いような気がしますし、この色はとてもいい色だと思うので、
これも採用決定です。

おっとびっくり

今日ブログを書こうと思ったら、急にアクセス数が増えていてびっくり。

ピックアップに載せていただいていたのですね~。

とてもうれしく思います。

こういううれしいことがあると、ぐんとモチベーションがあがりますね~。
よぉ~し、お仕事がんばるぞぉ~。

と、ここまではいいお話なんですけれど。。。
実は今日はいいことばっかりじゃなかったんです~。とほほ。

今朝起きて、ちょっと重めの引き戸を開けて居間に入ろうとしたら、背中から「ピキッ」っという音がして、激痛が走りました。

思わずしゃがみこんで、しばらく動けないでいました。いや~痛かったです。


今も少し痛いんですけど、だいぶ落ち着きました。

なんでしょう、背中の筋を違えたのか。。。

ってか「背中の筋を違える」ってなんかすごいような気がします。


よっぽどあちこちこってるんですね。。。。
実は私、10年ほど前にぎっくり腰を2回やってまして、今回もまさか、と、一瞬びびりました。

ぎっくり腰は、あっという瞬間にもう動けなくなっちゃって、それから数日寝込んでしまうし、自分のように有給のもらえない自営業者には怖い症状です。ぶるぶる。

1度ぎっくりいくと、クセになって、何度も繰り返すと言いますから、怖いですよね。

さて、先日から試作品を作っているバッグですが、試作品第二号ができました。

試作品1号と同じ模様なんですけど、やっぱり草木染めの糸を使った方がいいかと思いまして。

蘇芳(すおう、と、読みます)という木を細かく砕いたものを煮出して染めた、ピンク色の原毛を紡いで、編みこみました。

媒染はスズ媒染です。
昨日のものよりかわいいかも。採用決定ですね。

06-04-05

あせあせ

毎日わりとのんきに暮している私ですが、ここ数日めずらしくあわただしくしております。

工房おけいるはネット上のショッピングモール、N’Sストリートに出店しているんですけれど。

4月からの母の日キャンペーン&3,000円キャンペーンにうちの工房も参加するようにすすめられたんです。
それで、そこに出すものを準備しないといけなくなりまして。。。

最初はいままで作ったものからと思ったんですが、せっかくだから新作のものにしようと思いまして。
いろいろ考えて、春らしい明るい色のミニバッグを作ったらどうかということになりました。

こちら試作品1号です。

染めていないナチュラルな白い糸と濃い茶を手紡ぎした毛糸を使い、ワンコの模様の編み込みで、もち手をねじねじしてかわいい感じにしてみました。

これも自然な色合いでいいと思うんですけれど、う~ん、もうちょっと淡い色使いの方がいいかなあ。。。

06-04-04

母の日ということで、本当はウールのものじゃない方がいいんでしょうけれど。。。
うち、ウールしかあつかっていないので、仕方ないですね。

N’Sストリートではまだご注文を1件もいただけていないので、なんとか気に入っていただけたらなあと思っております。
今のところ裏地はつけていないんですが、使い勝手を考えたら裏地もつけた方がいいのかなあ~。
いろいろ思いつくことがありすぎて、いろいろ迷い中です。

1 507 508 509 510 511 513