帽子編み編み

はい、毎日お仕事してます。(^^;)

いろんな事を同時進行で進めてます。

犬の毛のお仕事もしてますが、帽子も編み編みしてます。

最初にも書いたんですが、うちの工房はウールの工房なので、春夏秋冬、一年中ウールのものを作ってます。

この季節でもやっぱりウールの帽子を編んでます。はは。

昔OLだったときに、東京の本社に研修に行ったとき、研修所の目黒だったんですが。
近くに、1年中クリスマス用品しか売っていないお店があるということで見に行ったことがありました。

うちの工房もあんな感じのイメージでしょうか。
1年中ウールの商品を作っているという。

夏の間は、作るばっかりで開店休業というか、仕事はしているし、お店は開けているけど、お客様が来ないというか。
う~む、自分で書いていてちょっとむなしくなってきました。

夏もお客さんには来てほしいんですけど。。。でもウールしか扱ってないし。
これをジレンマというのでしょうか。

ってなわけで帽子の写真です。

4898979

地色はカーキに、青~緑系の小さめの編みこみをいくつか入れたものです。
これは自分的にはかなり好きな配色で、かぶって歩こうかなあと思うくらいです。

フェアアイル

フェアアイルってご存知ですか。

イギリスのフェア島という島で編まれるニットの模様の名前なんですが。
伝統の編込み模様が特徴のニットです。

この編込み模様、それぞれの家によって少しずつ違っていて、それぞれの家の長い伝統にしたがって編まれています。
ちなみにフェア島というのは、昔の言葉で「羊の島」という意味があるそうです。

最近自分、これにはまっていて、フェアアイルの帽子をたくさん編んでいます。
そこで、フェアアイル関係の本を取り寄せしようと調べていたら、軒並み売り切れ状態で、とほほ。

どうやら、はまっているのは自分だけかと思いきや、お店の方によると、去年あたりからフェアアイルが流行っているらしいです。
街中でフェアアイルのセーターを着ている人って見かけないですけど、いつの間に流行っていたんだろう。。。不思議です。

もしかして北海道では流行ってないだけで、本州では流行っているとか。。。?
考えたら、意外と北海道の人って薄着で、セーターとかってあんまり着ないかも。
部屋の中暖かいですからね。

んで、フェアアイルの帽子です。

4898969

染めていないナチュラルな羊毛を手紡ぎした糸を使っています。
薄いグレーから濃茶まで4色を使って、濃淡を表現しました。
やはり自然な色合いはやさしいですね。

1 507 508 509