正ちゃん帽につきましていくつか

このところ珍しく投稿を続けてますが。。。

 

湘南帽が復活したようですね。
今まで、どこにも売ってなかったということで作っていた当店の正ちゃん帽でしたけれど、買えるようになったのならば、うちはもう作らなくてもいいのかな。。。とかちょっと思ってます。
今のところまだ様子を見てますけど、正ちゃん帽編むの大変なので、もしかしてやめるかも。

 

それはそれとして、現在ご注文くださっているお客様から、今作っている機械編みの正ちゃん帽の編地が薄い、と言うご指摘がありまして。
そうだったのかと、私は又細い糸で編んだ方がいいのかと勘違いしておりまして。。。
そんなわけで、マイナーチェンジと言いますか、今までは中細の糸1本取りで機械編みで作っていた正ちゃん帽ですが、今後は2本取りで少し厚めのしっかりした編地で編むことにしようと思っております。

 

それと、これは自分の愚痴なんですけれど、正ちゃん帽は帽子の丸みを出すために、分散減目というのをやってます。
これがとーっても面倒で、時間がかかるんですが、裏から見ると一目瞭然、
だーっと編んで、後でロックミシンでぬい合わせたものと、分散減目で作ったものは全然違うんです。

 

で、一応物を作るものとして、そこは譲れないので、裏から見ても美しい帽子を目指してうちはやってるんですが。。。

 

なんですが。。。

 

なんと、私いままで分散減目のやり方を間違っていたことが先ほど判明。
なんで途中で糸が切れたり、ほつれたりするのかと悩んでいたんですが、そもそもやり方が違っていたとは。。。
うう、今までご注文くださっていたお客様、本当すみません。
今後は今までよりいっそう美しい帽子を作りますので、気長にお付き合いください。とほほ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です